減ってきたもののまだいっぱい【DYTグッピー】(2005.11.20)


ちょうどEEL Daily Newsを始めた頃から、サマになってきた
ドイツイエロータキシード一色の90cm水槽。

BioWorld CF をくまなく使用し、一時はCFの姿も見えないほどに
増えたDYT軍団でしたが、
最近はめっきり減ってきました。

「なんで?」

ほら、CFもくっきりと見えるでしょ。

「だから、なんで減ったの?」

いや〜。大きな理由は、なんといっても、エサやらなかったからかな?
何しろ、数ヶ月、見て見ないふりしてきたので・・・

「それは、いかんですね。ちゃんとやらなきゃ。せわしなきゃ」

それが・・・水槽に向かう場所が、物で埋まってたどり着けなかったのよ。とほほ・・・

最近、またエサをやりだしたので、メスが肥えてきたようです。

「もう2年近くになるんだから、寿命でも死ぬのがバンバン出るでしょう。」

そうそう。おかげで

こんな具合に、CFの陰に死骸が・・・・

「取れよ!」

いや・・・これがサカマキのえさになって・・・・



そこで一言
チビは、ぜんぜん変わりません。Daily チビニュースは終了。

代わりにキタマクラニュース!
「なにそれ?」
まだ生きてます。


株式会社環境技術研究所
前橋工科大学梅津研究室
Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU P.hD.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technoloy