炭素繊維は水を浄化しない(2005.05.16)


「は?」

そうです。もちろん、私は炭素繊維を使って水を浄化しています。

しかし、炭素繊維が水を綺麗にしているのではありません。

炭素繊維は、穴なんか空いてません。

だから、吸着作用などありません。

炭素繊維はごみをくっつけやすい。

だから、ごみは取れます、ある程度。

でも、ごみとり機能を浄化と呼ぶ人は
あまりいないはず。

炭素繊維一本は、単純に炭素の結合状態が繊維状を形成するように
整形された配列をしているのようなもの。

弾性係数がトッテモでかい。

それだけが、,

他の繊維と比較して 気持ちが悪いほど

優れた 特出した 機 能 です。


【思い出した!のトピックス】

ある日あるとき、ある議員様に、炭素繊維の違いを訊かれました。

「弾性が大きいんです」 とさんざん主張。

したけど

「炭と どう違う、炭と。アレも炭素だろう!」

と、散々返された・・・・。

なんで?なんで伝わらないの?と思ったが、後に判明。

そうか!「同じ炭素で できてるなら、弾性 性質、全部、同じだろう!」と、
その方は、確信されていたのですね。

うっかりしてたなぁ。説明不足か・・・弾性は鉄でも種類で様々に違います。


穴あけた「活性炭素繊維」なるものも、ずいぶん前から開発されています。

いまでも、私は持っています。

しかし、その穴は、ふつーの活性炭レベルとは、まるっきり違うそうです。

ものすごく小さい穴。まさに分子レベルであるために、

微生物 から見ても感じても、
表面ツルツル
つーるつる。

それは微生物の住処には、決してなるものではありません。


炭 素 繊 維 群

その表面に、その隙間に、その群となす繊維の上に降り積もる。

徐々に内部に深く入り込み

そのわずかなる空隙を生息領域とし

そして、それ同士が何かにくっつきたがるその性質を

利用する。

それは 微生物 群

微生物群が、その食物連鎖の収束の果て

我々が浄化という言葉で表す現象

生じるのです。

炭素繊維を住処として、たった一種類の菌群が卓越して存在することなどありません。

なんとか菌はいいけれど、なんとか菌は嫌です、

なとど言う希望は、

炭素繊維を入れたごときでは それほど顕著に起こりえない。

たしかに、「最初に、○○菌群がつきやすい」なんてことも

探せばありますでしょう。

しかし、それからの姿は、

月日を経て形成されていく、微生物群の姿は、

処理する水質特有の栄養源と、

その水環境の溶存酸素

その環境における日照日射気温に湿度、

水深、水際、

魚介類やら貝類やらの水中の大型生物相、

鳥類集積やら 水のみに来る哺乳類やら、
陸部に うようよ昆虫類やらの、

そうした全ての場の環境と

そうした全ての生物の食物連鎖が構築していきます。

「んまぁ!ビオトープじゃなぃ。それって!」

そうです。そうですね。


「炭素繊維を使っても、だめだってことなの?」

いえいえ。そうではありません。

他には類の無いほどに、
扱いにくい微生物群を
がっぱり定着させるその機能。

普通なら
付着と表現するところ、
固着といって はばからない。

10cm^3で 1kgもの汚泥を固着させ、
吊り上げ空中出してもね
バンバンついてる 剥離しない。

まさに、敵なし、といってよいでしょう。



そこで一言

「これ、宣伝に、なってる文章なの?」

ぅ、ぅーん・・・
なってないかなぁ・・・・


株式会社環境技術研究所
前橋工科大学梅津研究室
Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technoloy

欠点は、無いの?」

そ、そりゃ、いっぱい、いっぱい、ありますよ。

他の濾材にも、

重いとか、体積とるとか、動くとか
腐るとか、交換しにくいとか、捨てにくいとか

それなり悩みがあるように。

それとは別の悩みがね、
炭素繊維にも、もちろん、あります。ありますよ。

さぁ!皆さんも、お試しください。
BioWorld CFで、この夏水槽買って
めだかにグッピー飼いましょう!



炭素繊維タブー集

「注、これをやっては、いけません。」

【No.1】 3日に1回じゃぶじゃぶ洗う。-->ごみとり繊維では、ありません。

【No.2】砂の中に、埋める。-->接触する汚水も、生息する微生物もウルトラ希薄になります。

【No.3】一本一本、引っ張って抜く。-->壊してるのと、同じです。

【No.4】微生物を必要としないウルトラ清涼な場に置く。-->黒いまんまでは、何も生じないでしょう。



ご注意!
弊社の炭素繊維は、ゴルフのシャフトを作ったり、
飛行機の翼の材料となっている炭素繊維と同じであり、
違うものです。

「は?意味わかんなぃょ」

水中用なんです。

「はぁ・・・どこが、違うの?」

内緒です。

「けちぃ!」

懐かしのサカマキ水槽No.2(今でも現役,本日撮影)

「こんな、汚い水槽、ィヤ!炭素繊維使うと、みんなこうなっちゃうの?」

ぁゃゃ・・・いやいや、お客様。。。

これは、サカマキガイという、貝を繁殖させる水槽でございまして・・・

毎日手づかみ一杯の餌を入れておりまして、特別、こう、コン汚い状態でございまして・・・・

「第一、どこに、炭素繊維があるのよ!見えないじゃない。」

ぁゃゃ・・・お客様・・・

微生物が繊維の周りを取り囲んでいるので、ちょっと・・・、今は見にくい状態かと・・・・

「ホント!醜いわ!洗った方がいいわよっコレ。」

ぁゃゃ・・・お客様・・これは洗うとその効果が・・・それに稚貝が・・・たくさん・・・

「んまぁ!グッピーちゃんの稚魚ちゃんかいるんじゃなぃ!かわいそうに!!」

「んまぁ!ここにも、あそこにも!こんな汚いところで!病気になっちゃうじゃない。」

「早く!はやく、取り出しなさぃっ」

ぁゃゃ・・・ぁゃゃ・・・
ぁゃゃ・・・



濾過の話ス 活性汚泥の作り方 脱窒話 

ネギは硝酸を吸うのか?

活性炭が硝酸塩を吸ったとき

【秘伝!グッピーの増やし方】