サカマキなのかグッピーか(2005.01.31)

ヒラメが来る前はね、グッピーを一生懸命増やそうとしてたわけよ。

「ふーん。いま は?」

いまじゃ、適当に、一掴みのヒラメの餌を分投げる世話じゃ。

「飽きっぽいねー」

そういわず。

産卵箱で、500匹も稚魚が取れたとき、
〜そーねぇ。サカマキ水槽で、羽虫湧かないように、入れましょう〜
と入れたドイツイエロータキシード。上の写真のように、めでたく、もうちょいになりました。

「増えたねー」

増えてはおらん。大きくなっただけです。それにしても、
サカマキは増えるのが早い。しかし、平家ホタルの餌として、一旦
サカマキに手を染めると、あっというまに減っていく。

が、がまんじゃ。がまんじゃ。がまんじゃ。

「取りたいよー」

ホレ、見ろ!サカマキ様たちも、こんなにがんばって、ヒラメの餌にぶらさがっとる!

「ヒラメの餌ってどこに売ってるの?」

ありゃ、買わんほうが、エエ。20kg単位じゃ。


そこで一言
うーむ・・・。取らずに半年我慢できればのぅ。

Editor (oo)Tsuyoshi UMETSU Ph.D.
Associate Professor 
Maebashi IInstitute of Technology